フォローする方が増えたらタイムラインはどうするの?

みなさんこんにちは

140字の想いを届ける人おかよです

このブログはご自分のサービスや商品を

Twitterから発信していきたい方に向けて

書いております

 

Twitterを始めて慣れてきた頃

タイムラインを眺めていると

魅力的な方達ばかりで

気が付いたらフォローする方がいっぱいで

タイムラインが把握できなくなっていた!

なんてことが起きてきます

そんな時にどうしたらよいのか?

解決方法を書いていきますね

基本的にビジネス目線で書いていきますので

よろしくお願いいたします

 

結論から先に申し上げてしまいますね

タイムラインの困ったを解決する方法

①リスト管理する

自分のホームの場所にプロフィールとかブックマークとか

あると思いますが、そこに「リスト」があります

そのリストで管理するということ

リストはグループに分けて管理することができるので便利です

例えば
・おはようを言いたい人
・私的タイムライン
・参考になる人
・お役立ち情報

などなど、これは私が例として考えたグループ分けですが

見逃したくはない方のリストを作る事ができます

この名前は自分で自由に決められますので

使いやすいようにグループ分けしてみてください

そして、表示、非表示が切り替えられますので

もし、公開したくない場合は必ず「非表示」に設定してくださいね

 

②ミュートする

ミュートできるものは

・キーワード(言葉)

・アカウント(人)

・RT

実はアカウント全体ではなくて

その方のRTだけミュートする機能があります

残念ながらTwitterのバグによって

できる人とできない人がいるみたいで

私は設定しても反映されなくて使えないのですが

これ使える方は便利ですね

RTが多い方のオリジナルツイートを

見逃したくない方は使える機能です

 

ビジネスアカウントはお付き合いも大切です

フォローした後にアクティブアカウントでなくなったり

RT専用アカウントになってしまったりなど

なかなかフォロー解除しづらいケースなど

出てくると思います

そんな時にはぜひ、リスト管理やミュート機能を

活用してみてくださいね

 

では、

以降はビジネス目線での

フォロー、フォローバックについて

ちょっとしたコツです

ビジネス目線の場合にフォローする人

・ターゲット(ペルソナさん)は積極的にフォローする

私は日ごろから「単純な相互フォローは意味ないよ」と

言い続けています

しかし、ご自分のターゲットをフォローバックされない方が

たまにいらっしゃいます

もし、ご自分がフォローバックされないとしたら考えてみてください

「あ、自分に興味ないのかな?」って思います

これは勿体ない!

私がフォローしないアカウントは

・相互フォローだけで満足してフォロワー数を増やしているアカウント

・少し絡めばフォローバックしてくれる事を狙ってフォローしてくるアカウント
(→最近、この増やし方を知りショックを受けました)

・怪しいビジネスアカウント

・怪しいアカウント

・エロ

基本的にこれらのアカウント以外で絡んでくださる方は

フォローバックしています

ご自分のビジネスにTwitterをツールとして使っている場合

趣味とは違うので相手からの印象が大切です

たまに「リストで管理しているのでフォローしている方は少ないです」

とか「100人まで入れ替え制」とかの方もお見かけしますが

そのような運用方法は上級者向け運用ですので

初心者さんはご自分のターゲットはどんどんフォローバックしましょう

 

フォロワーさん整理しまーす!

「フォロワーさん整理しまーす!」

たまに見かけます

ビジネスアカウントでなければ自由に整理されてもいいんです

ただし、ご自分で何かしら宣伝されている場合

フォロワーさんから見た印象が悪くなります

普通に運用していて整理された方は悲しくなりますね

大事なフォロワーさんとの関係も悪くなりかねません

逆にあなたが整理されてしまうかもしれません

ビジネスアカウントの印象は大切に

こんな時は「リスト管理」「ミュート機能」

ぜひ活用してみてくださいね

 

こちらでご紹介した方法は

あくまでも一例です

ご自分が快適に使える環境が

一番長続きすると思います

 

また他に何か良い方法がありましたら

こちらにコメントでも

Twitterの方にでもお気軽に

ご連絡くださいませ

ブログ読んだよーでも嬉しいです♪

 

最後までご覧いただき

ありがとうございました

okayo31

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です